SくんのMinecraft ~すぐパクれる建築提案~

これなら作れる!と思っていただきつついい建築案をあなたに

お祭りやおめでたいシーンに使える花火台の作り方

こんにちは。

 

Sくんです。

 

明けましておめでとうございます。

新年初日の記事なので

今日は3分建築って感じです。

 

祭りやめでたいシーンに欠かせない花火

イクラにはありがたいことに

色んな種類の花火がありますよね。

といってもサバイバルでは

あまり無駄遣いできませんけどね。

ですが新年一発目の記事なので

派手なのを紹介しますね。

※筆者はクリエイティブにて建築します。

 

 

お祭りやおめでたいシーンに使える花火台の作り方

 

2パターン形をご紹介しますね。

 

 

小スペース

f:id:skun-games:20200101193320j:image

幅9ブロック太さ3ブロックでできる

半自動発射台です。

ブロックでトロッコの動く範囲を制限し

感知レールの両脇にディスペンサーを置き

その中に花火を仕込みます。

また真ん中には加速レールを置いているので

一度トロッコを動かせば

永久的に稼働します。

 

中スペース

f:id:skun-games:20200101193732j:image

レールを円状に並べ

画像の広さの場合

8箇所に感知レール

それぞれ中央に加速レールを置き

こちらもトロッコが永久稼働するようにします。

あとは同様に感知レールの脇に

ディスペンサーを置き

花火を仕込みます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

上記機構を地中に埋めたり

建家に収めたりすることで

自然な発射台が作れます。

 

ロッコさえ撤去すれば

稼働をストップすることもできるので

今日(元旦)のような特別な日に

街の夜空を彩る花火を

あげてみてはいかがでしょうか。

 

 

良ければ試しに造ってみてくださいね。

 

 

それでは次の建築をお楽しみに。

ご要望があればコメントもお待ちしております。