SくんのMinecraft ~すぐパクれる建築提案~

これなら作れる!と思っていただきつついい建築案をあなたに

アカシア植林場の作り方

こんにちは。

 

Sくんです。

 

過去記事でオーク(樫)の植林場をご紹介しましたが

植林も樹種ごとに

制限ブロックなど注意点が異なるので

全樹種で植林場の建築例を出していきます。

今回はオークに続いてアカシアバージョンを

ご紹介しますね。

 

www.skuncraft.com

www.skuncraft.com

 

 

 

この記事はこんな方にオススメです

  • サバンナバイオームスポーンの方
  • アカシアの木材を効率良く入手したい方
  • オレンジ色の目立つ施設を作りたい方

 

 

※筆者はクリエイティブにて建築します

 

 

アカシア植林場の作り方

 

完成図はこちらです。

f:id:skun-games:20200407200742j:image

当ブログで何度も言ってますが

アカシアはブロックの種類を問わず

特徴があるので

アカシアのみでの建築をすると

目立った建物が作りやすいです。

それでは作り方です。

 

 

建築素材

f:id:skun-games:20200407200908j:image

育てる樹種に合わせて

アカシア系のブロックをメインに使っていきます。

 

アカシアの木

f:id:skun-games:20200408154349j:image

建屋の解説の前に

アカシアの木の特徴について

簡単に解説します。

画像の通り

他の樹種と比べて折れ曲がった幹が特徴で

横の制限をつけるのが難しい木になります。

とはいえ上の制限はつけられるので

以下建屋を作りながら解説します。

 

苗床

f:id:skun-games:20200408154722j:image

苗の間隔は縦横3マス空けることが

条件となりますので

f:id:skun-games:20200408154901j:image

こんな感じですね。

苗を植えるところを中心に

後で目印を入れる部分を掘り下げています。

 

f:id:skun-games:20200408155039j:image

まずは梁兼制限ブロックですが

苗の直上9マス目にブロックを置き

これを井桁状に組み上げます。

f:id:skun-games:20200408155357j:image

苗床で置いた土ブロックから

1マス空けて土台と柱を建てています。

高い建物なので柱の下から5段目にも

梁を通して2階層に分けています。

画像ではつながってないですが

井桁を柱まで伸ばしてください。

 

f:id:skun-games:20200408155750j:image

皮を剥いだアカシアの原木で

壁を張っていきますが

パターンをつけて張っていきます。

 

屋根

f:id:skun-games:20200408155859j:image

制限ブロックとして組み上げた

井桁をそのまま天井として使いますが

そのままだと空洞になってますので

すべてアカシアのトラップドアで埋めます。

適度に中から空が見えていいですよ。

 

外観

f:id:skun-games:20200408160027j:image

f:id:skun-games:20200408160058j:image

正面と側面は同様に装飾します。

パターンを描いた壁には

柵で窓を表現して

窓を取り囲むようにアカシアの葉で窓枠をつけて

階段と柵で葉ブロックの窓枠の支えを

表現しました。

f:id:skun-games:20200408160323j:image

入り口にはドアはつけずに

幅3マス空けているだけです。

装飾は他の3面と同様ですね。

f:id:skun-games:20200408160406j:image

天井の通常ブロックも

そのままだとモンスターが湧くので

柵を敷き詰めました。

 

内装

f:id:skun-games:20200408160452j:image

壁と土ブロックの間に1マス隙間を作りましたが

そこへは水を流して

アカシアのトラップドアで側溝を表現します。

また苗を植える目印に

アカシアのブロックと松明で

苗床がわかるようにしました。

f:id:skun-games:20200408160612j:image

光源確保のために

柱の交差している部分にも

松明を設置しています。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

実際に街や村の施設として作る場合には

外装にも光源を取り付けておけば

これだけのサイズの建物なので

街灯や目印代わりにもなります。

 

他の樹種についても

建物の形はもちろん

制限ブロックの置き方なども

まとめていきますので

よろしくお願いします。

 

 

良ければ試しに造ってみてくださいね。

 

 

それでは次の建築をお楽しみに。

ご要望があればコメントもお待ちしております。