SくんのMinecraft ~すぐパクれる建築提案~

これなら作れる!と思っていただきつついい建築案をあなたに

家のアクセントに使えるウッドデッキの作り方

せっかくおしゃれな家を作ったから

付属品として

ウッドデッキを作って

もっとおしゃれにしたい。

 

こんな要望にお応えします。

 

 

ウッドデッキの作り方

 

全部で6パターン

画像付きでご紹介しますね。

 

 

基礎

まず基本形はこちらです。

f:id:skun-games:20200705130842j:image

角はブロックにして柱をイメージし

あとは階段を逆さ置きに置いていくことで

自然な段差が表現できます。

もちろん登り口は普通の階段や

ハーフブロックを置きます。

f:id:skun-games:20200705131046j:image

他にもハーフブロックでぐるっと囲んで

段差を表現したり

f:id:skun-games:20200705131303j:image

柵で柱を建てたりと

基本形のバリエーションも多いですよ。

 

f:id:skun-games:20200705131412j:image

一番オーソドックスな形です。

小さいウッドデッキなら

装飾しすぎるとゴチャるので

一見つまらなく見える柵のみでも

ちょうどいいですよ。

 

柵×フェンスゲート

f:id:skun-games:20200705131441j:image

少し応用した形です。

等間隔で柵を柱として置き

間にフェンスゲートを置くことで

土台のブロックに接している面積が小さくなるので

見た目がすっきりします。

 

トラップドア

f:id:skun-games:20200705131503j:image

一度縁にブロックを置いてから

トラップドアを接続させて起こし

縁のブロックを撤去するので

少し手間がかかりますが

シンプルなわりに

テクスチャの細かいトラップドアを使うので

情報量を増やすことが可能です。

使う種類によって

建物とのバランスも変えられるので

オススメです。

 

葉×フェンスゲート

f:id:skun-games:20200705131623j:image

葉ブロックを入り口と

それぞれの角に置き

中をフェンスゲートにしたパターンです。

緑の葉ブロックは

どの樹種とも相性がいいので

ウッドデッキには適しています。

 

原木×葉×フェンスゲート

f:id:skun-games:20200705131531j:image

かなりゴチャるので

大きなウッドデッキ向けのパターンです。

原木を入り口と角に置き

その上に葉ブロックを置いて装飾しています。

それぞれの原木の間には

フェンスゲートを置いてつなぎました。

 

光源ブロック×葉×トラップドア

f:id:skun-games:20200705131554j:image

角を光源ブロック

入り口両脇には葉ブロック

それ以外の囲いと光源隠しには

トラップドアを使っています。

湧き潰しも兼ねた実用性のある

パターンですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

建物の装飾品ではありますが

囲いに使うブロックしだいで

結構幅広いデザインが可能です。

 

ちなみに

これらを使用している建物の建築例は

以下の記事を参考にどうぞ。

 

www.skuncraft.com

www.skuncraft.com

www.skuncraft.com

 

 

 

良ければ試しに造ってみてくださいね。

 

 

それでは次の建築をお楽しみに。

ご要望があればコメントもお待ちしております。